カシミヤのクリーニングはリナビスで安心して任せられる理由を紹介します。

 

カシミヤとは

そもそもカシミヤとはカシミヤヤギから取れた毛、またはそれから織った毛織物の事を言います。

因みにカシミヤについて、たまにカシミアと書いている人がいますが、消費者庁家庭用品品質表示法の表記は『カシミヤ』らしいです。どっちでも良いですが(*´ω`*)気持ち良かったらOK

 

http://www.toyoboshi.co.jp/cashmere/feature.html

 

 

カシミヤ 洗濯

その繊細が細く滑らかな肌触りに保温性まで高いのでカシミヤのニットを気に入っている人も多いかと思います。
ただ、問題は洗濯。流石に肌着ほどでは無いですが1シーズン終わったら洗わないと汚れた感じしますよね。

着たまま運動して汗かいた日には。。。

臭いのはイクナイ|д゚)

 

自分で選択する場合、ヤフー知恵袋などにも出てきますが縮んで色あせてもう残念で着れないなんて話はざらです。

 

でも自宅で洗濯できないわけではないです。

 

カシミヤセーターの柄部分の目立たないところに中性洗剤を少量つけ、そのまま5分程度放置して色落ちのチェックをします。

この時使う中性洗剤は、「おしゃれ着洗い」等の表示があるものを使うのが無難です。

http://www.yu-ma-blog.com/4881/

 

カシミヤ クリーニング リナビス

 

 

乾燥機を使えば、わずか15分で衣類は乾きますが、繊細な生地(カシミア
やアンゴラなど)の痛みや縮みや、ボタン、装飾品の破損の原因になることが
多いのも事実です。素材により異なりますが、基本的には自然乾燥を行い
2日間かけて乾燥をさせます。
手間と時間は当然かかります。でも生地への負担の少ない方法でお客様の大切な
品物を、おせっかいでもいいから大切に乾燥することが大事だと考えています。

 

 

© 2018 クリーニング 宅配 rss