今こちらから宅配クリーニングに申し込むと全商品30%offのキャンペーン中

コンビニのクリーニング取次サービスについて

クリーニングのために家からわざわざ出るのはめんどくさいけど、出勤中や遊びに行く時にコンビニでクリーニングが利用できるなら便利ですよね。

今回は、コンビニでクリーニングを利用することについて紹介していきます。

 

2019年3月現在、コンビニがクリーニングの取次サービスを提供しているのは
・セブン-イレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

まだ日本全国で利用できるわけではなく一部の限定地域で試験的に行っています。
 

利用者が増えれば、今後地域も店舗も増えていると思いますし、人気が出ないところはサービスを休止するところも出てくるでしょうね。


ちなみに、コンビニが行っているのは取次サービスなのでローソンの店員さんが裏で手洗いをしているわけではなく、プロのサービスに業務委託をしているので、クリーニングの質が安定していて悪い評判もないので安心できます。

 

コンビニのクリーニングのメリットとデメリット


コンビニで申し込める取次クリーニングのメリットとしては『24時間いつでも出かけるついでにクリーニングを出して、帰りに受け取れる』これが一番大きいのではないかと思います。

つまり、手軽さ。

 

デメリットについては、クリーニング店に持って行くのと違ってコンビニの店員さんが作業的に対応してくれるのでシミが取れるか素材がどうなのかといった相談はしても期待した返答が返ってくる可能性はかなり低いです。

 

それと、定期的にコンビニに入っている人であればついでに受け取りや発送ができるのでいいですが、そもそもコンビニに行かない人であればクリーニングのためにコンビニに行く手間がかかります。

クリーニングの店舗を利用しても同じなので、デメリットと感じるかはその人次第ですが、下記で出てくる宅配クリーニングを利用しているものとしては、すんごいめんどくさいです。

 

めんどくさいといえば、クリーニング店の場合は受取日をしばらく過ぎても置いておくのが一般的ですがコンビニの場合はそんなスペースがないので、コンビニで受け取り期間を過ぎてから取りに行く場合は、先に問い合わせた方がいいです。
※クリーニング店でも受け取りの期限を過ぎているので店員さんの機嫌が悪い事があります

 

コンビニ各社の特徴と強み

クリーニングの取次サービスは言い換えると、外部に委託をしているのでそこまで個性があったり特徴が違うわけではないですが特徴をまとめました。

【セブン-イレブン】
店舗数が多いがまだ【店舗限定】東京都23区内 約200店舗にてサービス取扱い
クリーニングの最短は2日後
ポイント:nanaco

【ローソン】
クリーニングの最短は翌日の夕方
ポイント:Tポイント

 

【ミニストップ】
ミニストップは、最大9ヶ月預かってくれる(保管サービス)
クリーニングの最短は2日後
ポイント:WAON

引き取り日よりも3日以内に取りに行かないと「コンビニクリーニング カジタクお客さま相談室」に連絡するなど手間が増える

【ファミリーマート】
対象地域は東京
クリーニングの最短は2日後
ポイント:Tポイント

近くコンビニがにあって便利なら利用するぐらいのスタンスぐらいかなと思います。

 

宅配クリーニングもコンビニで利用できる


これ、意外と知られてないんですか宅配クリーニングもコンビニで利用できます。

 

ちなみに宅配クリーニングは、宅配便でクリーニングする衣類や布団を送り、綺麗にクリーニングされた衣類を宅配便で家まで送り届けてくれるサービスです。

各地駅に店舗を持たなくていいのでコストが削減されて料金が安いわりに質が良いので利用者が増えています。

宅配クリーニングという名前から、集荷や発送されてくる日は宅配便を家で待っておかなければいけないイメージがありますが、なかなか決まった時間に家にいない人も多いのでコンビニで発送や受け取りにもほとんどの宅配クリーニングサービスが対応しています。

 

宅配クリーニングとコンビニクリーニングの違い


宅配クリーニングとコンビニのクリーニング取次サービスの違いについて
上記の【ミニストップ】の特徴で出てきた

引き取り日よりも3日以内に取りに行かないと「コンビニクリーニング カジタクお客さま相談室」に連絡するなど手間が増える。
これは、ミニストップがカジタクというサービスをに取り次いでいることを表しています。

カジタクも宅配クリーニングのサービスを提供しているので、クリーニング店の窓口にコンビニがなっているといった感じです。


なので、品質の差はクリーニング会社の差です。


ただ、個人的に思うのは宅配クリーニングとしてサービスを提供しているところにコンビニという窓口を挟んで利用する場合、その部分の手数料と言いますか仲介料というのが発生するんじゃないでしょうか。

市場から仲卸の人が買い、 スーパーに並んだ野菜よりも、 生産農家から直接買った方が安くて美味しいものが買えるイメージです。

話がそれましたが、コンビニで手軽に出せるし宅配クリーニングの場合はある程度数がないと送料が無料になりません。

ワイシャツ一枚だけをクリーニングして、ピシッとアイロンがけをして綺麗な状態にしてほしい場合は、近所のコンビニで対応している取次サービスを利用するというのも一つありかなと思います。

まとまった数のクリーニングを出す場合は、宅配クリーニングの方が相談もできるしポイントのキャッシュバックや割引といった特典もあるのでいいのではないでしょうか。


おすすめの宅配クリーニングのランキングはこちらのページに載っています 
 

宅配クリーニング


ランキング1位の単身者にもおすすめな「リネット」と2位の繊細な素材にも強い職人がいる「リナビス」のコンビニ取扱店舗を乗せておきます♪

利用するときはwebで宅配クリーニングのサービスを申し込むときにコンビニから預けるを選ぶだけです。^^

リネット 取り扱いコンビニ


セブン-イレブン全店
ファミリーマート(一部店舗除く)
スリーエフ全店
ポプラ(一部店舗除く)
生活彩家(一部店舗除く)
くらしハウス(一部店舗除く)
スリーエイト(一部店舗除く)
セーブオン(山形県・福島県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・群馬県・新潟県・富山県・長野県 一部店舗除く)
ココストア全店(宮城県・関東地区・中部地区・関西地区・中国地区・四国地区・九州地区)
エブリワン全店(九州地区・沖縄県)
リトルスター全店(東北地区)
アップルマート全店(東京都・神奈川県)
アンスリー(南海電鉄駅構内)
オダキューOX全店
リックス全店(北陸地区)
サンシズカ全店(下関市内)
オレンジBOX全店(福井県)
アズナス(阪急電鉄・阪神電車沿線)

 

リナビス 取り扱いコンビニ

ヤマト運輸の宅配便で発送します。コンビニからの出荷は衣類コースのみで布団コースはコンビニ出荷できません。

わざわざで出かけるついでに布団を持って出る人もいないと思いますが。(笑)

セブンイ-レブン全店
ファミリーマート(一部店舗除く)
スリーエフ全店
ポプラ(一部店舗除く)
生活彩家(一部店舗除く)
くらしハウス(一部店舗除く)
スリーエイト(一部店舗除く)
セーブオン(山形県・福島県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・群馬県・新潟県・富山県・長野県 一部店舗除く)
ココストア全店(宮城県・関東地区・中部地区・関西地区・中国地区・四国地区・九州地区)
エブリワン全店(九州地区・沖縄県)
リトルスター全店(東北地区)
アップルマート全店(東京都・神奈川県)
アンスリー(南海電鉄駅構内)
オダキューOX全店
リックス全店(北陸地区)
サンシズカ全店(下関市内)
オレンジBOX全店(福井県)
アズナス(阪急電鉄・阪神電車沿線)

 

リナビスの特徴を詳しく知りたいクリーニング リナビス

 

公式HPから申し込む時にコンビニから発送するを選んでくださいね。^^

© 2019 クリーニング 宅配 rss