リナビスは質の高いクリーニング技術で最近注目されています!

1万名様限定で高品質【リナビス】

リナビスのいい評判と悪い評判を調査して見えてくる特徴

リナビスの評判について、管理人はほかのページに書いているようにリナビスを利用して大変満足しています。
でも、それだとトラブルに合わなかっただけなのかもしれないのでリナビスの評判を調査して紹介します。


クリーニング業界はクレーム業界と言われています。

例えば、安さ重視だとクリーニングの質や対応が悪いと言われがちですし、質を重視すると返ってくるのが遅いといわれがちなので特徴を把握するのは大切かと思います。


なので、リナビスの特徴を軽く紹介します。

【リナビスの特徴】

1.おせっかいな宅配クリーニングと言ってるだけあって無料でサービスしてくれる範囲が広い

無料で対応してくれるサービス
・しみ抜き
・毛玉取り
・ボタン修理
・ほつれ直し
・再仕上げ

2.時間と手間をかけて、衣類を徹底的にきれいにしてくれる

職人が手作業で生地に合わせたクリーニングをしてくれるので、他社に比べると時間がかかるが質の高いクリーニングをしてくれる。

時間も場所もかかる天日干しを採用している
(基本的に2日ほど干すらしい)

 

3.ダウンやコートも1点とカウントしてくれるので大きいものの方がコスパがいい

 

いい評判と悪い評判を書く前に先に結論を書くと、「リナビスは急がない高級や思い入れがある大切な衣類を出すべき」

 

リナビスのいい評判

1.取り扱いできる範囲が広い!

シミヤ、アンゴラ、シルク・麻などの上質素材であっても追加料金なし!
でも、ちゃんと生地に合わせたクリーニングをプロがしてくれます。

 

2.お得な割引制度が初回だけでなくリピーターも大切にしている

リナビスは会員登録には入会金や年会費はかかりません。
新規に会員登録すると、すぐに使える333円分のポイントがもらえます。

リピート割
リナビスの利用が2回目以降で、すでに「衣類専用集荷キット」を持っている場合、300円引きになります。

 

3.経験の豊富なベテランの職人さんがクリーニングしてくれるので安心して任せられる

特に、冬物は素材などの関係で値段が高くなるので、リナビスの1点当たり同一価格というのはお得感があります。

アンゴラ素材や一部レザーを使用している洋服も追加料金なしで対応してもらえました。

料金を見てみる⇒1万名様限定で高品質【リナビス】

 

リナビスの悪い評判

1.料金が高い

リナビスの料金についてですがお得な20点コースで1万8800円

1点あたり940円
保管期間が6カ月無料で付いてます

他社では8カ月~9カ月の所もちらほらあるのでそういった面でもリナビスの料金は高いと感じるのかもしれません。

追伸
いつの間にかリナビスも保管期間が9か月になってました。企業努力してますね

単身の人や、これだけ洗ってほしい!といった人が使いやすい5点パックの料金はリネットなどに比べると若干高めです。

と言っても
リナビスは5点コース7800円
リネットは7点で9800円

1点あたりに換算すると
リナビスは1560円
リネットは1400円

160円の差です。もちろん安いほうがいいですが、クリーニングの質にもよりますよね。

 

衣類の生地やデザインによって使う洗剤を選べるほどの職人を雇っているのに、お得な20点パックなどでお得な金額でクリーニングしている分、送料や手間がかかる5点パックが少し割高になるのは仕方ない部分なのかもしれません。

ダウンやコートは1点として扱ってくれてお得なのでリナビスはそういったものを中心に出すとお得に利用できます♪


2.日数がかかる

納期日より遅れて戻ってきた!
これは『5日ぐらいを目安にしてください』とリナビスの公式HPに書かれていました。

目安と5日と言われても急いでるときは4日で返してほしいのがこっちの気持ち、そんな時は出す前に期限があるが間に合うかを問い合わせてみるといいかもしれません。

宅配クリーニングは全国から注文が来るので、急ぎなら質が落ちるか料金が上がるかもしれませんが近所のクリーニングにもっていくのもありかと思います。

3.コールセンターが繋がらない

問い合わせの電話が通じない!
そういった書き込みもいくつかありました。

コールセンターは一時かなり繋がりにくく、その語休止になったりしているのでコールセンターがうまく機能してなかったのでしょうね。

現在はネット上にリナビスのコールセンターの求人があったが取り下げられていたので人員もそろっているのではないでしょうか。予想ですが(笑)

因みに、リナビスは宅配クリーニングなので、私たち利用者が出す前に
『この生地はクリーニングできますか?』と店員さんに聞けないのでたぶん大丈夫だろうと送ります。

そういったものに対して注意点、確認しておくことがある衣類はすべてリナビスから電話をかけて確認をしているんだそうです。

なので、電話や注文が殺到して混雑する季節の変わり目の時期は電話がつながりにくくなりやすいかと思います。
メールでも質問が送れるのでそっちの方が短い休憩時間に電話をかけてイライラするよりもいいかもしれません。

 

1万名様限定で高品質【リナビス】

リナビスで紛失したとの声

リナビスに突撃インタビューしたweb記事によると今まで衣類の紛失や間違いはないそうです。

理由は、洗濯する前にタグをつけて洗濯しても落ちない特殊なインクのペンで記入をしているから。

実際に紛失したとのネットの書き込みもありましたが、本当に紛失があったら流石に今までありませんとは言いませんよね。
紛失した証拠が出てきたら炎上しますし。

 

リナビスはトラブルが起きたらどう対応するのか


最後にリナビスで何かトラブルが起きた時の対応についてです。
リナビスはクリーニング事故賠償基準に則った賠償をすると公式HPに書いてます。

その賠償額の基準は『その衣服を新品で購入した場合の再取得価格×購入してからの経過月数』で算出します。

上記の計算では妥当ではないと判断された場合には、ドライクリーニングの事故でクリーニング料金の40倍、ランドリーの事故で20倍の賠償額を支払います。

どちらの計算式になるのかは、第三者機関のクリーニング事故賠償審査委員会が判断をします。

なので、リナビスが不当に賠償金を安くしたりはしないので使ってみるのはいかかでしょうか。

 

リナビスは質の高いクリーニング技術で最近注目されています!

1万名様限定で高品質【リナビス】

© 2019 クリーニング 宅配 rss