宅配クリーニングの保管サービスが便利

衣替えの時に悩む収納場所、冬物や夏物の服を出してみるとカビが…

そんなことが起きずに家の収納スペースもスッキリ使えて断捨離で捨てる服はもう無いけど収納が足りない人の味方である宅配クリーニングの保管サービスについて紹介します。

クリーニングだけと、保管パックが付いたコースと分けられていたのですが最近ではクリーニングだけでも半年以上の保管サービスが付いている宅配クリーニングが増えています。

衣替えの時期に、これから使わない衣類を一気に保管サービスに預けることで、クローゼットもかなりスッキリします。


断捨離の本にも空間が広がると運気が上がっていくと書かれていましたし、何より掃除が楽です。(笑)

衣類の保管に関する注意点と条件

そもそも、家で衣類を保管する時に最適な条件は室温20度、湿度60%です。

ちなみにこの記事を書いている現時点(6月末)の室温は29.5度、湿度35%です。
理想的ではないですね。

家に湿度計と温度計がある人はたまに見てみるとわかりますが、衣類を保管するのに理想的な条件にはエアコンや加湿、除湿機を使わない高温多湿の日本ではなかなか難しいです。

当然最適な条件は理想なので多少は前後しても大丈夫ですが、衣類の最適な保管に大きく外れるのが梅雨の時期です。

梅雨の時期に湿度がこもりカビが発生しやすく、 気づいたらカビが… なんてこも起きます。

保管サービスの便利さメリット

宅配クリーニングについている保管サービスを利用するメリットについてです。

・クローゼットがすっきりする
・すっきりしたクローゼットには湿度がこもりにくい
・使いたいときに一番きれいな状態で使える
・衣替えの時に預けて収納する必要が無い
・衣類に最適な条件で保管してくれる
・主張先からクリーニングに出して次の主張まで預かっといてもらえる

メリットを大きく分けると「部屋のスペースが増える」「時短になる」「カビなどの不安が無くなる」シーズンの終わりにクリーニング店に出していた人なら、今までの出費と変わらずに(たぶん安くもなります)保管サービスをうまく使えば収納スペースを減らし衣装ケースや段ボールに入れるよりも衣類にいい環境で保管してくれます。


おすすめの保管パックがついた宅配クリーニング

おすすめの宅配クリーニング3社を簡単に紹介します。
特長がわかりやすいように保管期間、価格、適した衣類、その他の違いでそれぞれ比較しています。

大物と高価なブランド品がお得な高品質のリナビス

おせっかいなクリーニング店としてテレビ番組のカンブリア宮殿で特集された「リナビス」の知名度はかなり高まっているのではないでしょうか。

一流ブランドからクリーニングの依頼が来たり、他のクリーニング店だったら断られるブランド品や革製品を受けて40年以上働いている職人が汚れの種類を見極めて綺麗にしてくれます。

リナビスについてはこちらの記事に詳しくまとめてます⇒リナビス

気軽に1点から頼めるリネット

宅配クリーニングのデメリットである翌日受け取りなどのスピーディなクリーニングも提供しています。

アプリで申し込めるなど普段使うのに助かり、Yシャツ1枚からでも気軽にクリーニングに出しやすいです。

他にもプレミアム会員なら最短2日後のお届けや、東京23区千葉や神奈川など一部の地域では早朝6~9時、21~24時の集荷もスマホのアプリから依頼できます。

決まった時間に家にいない人や、仕事の終わる時間が不規則な人にはとてもありがたい機能です。

詳しく知りたい⇒リネット

高価じゃない服だから安く出したいなら美服パック

上記の2社が値段のわりに満足度が高いとするなら、美服パックは激安の値段割には丁寧にクリーニングしてくれます。

クリーニングのクオリティは上記のハイパフォーマンスには叶わないものの、値段が圧倒的に安いです。

高級ブランド品ではないけど、気に入ってるからクリーニングに出して長く綺麗に着たい服などを気軽に出しやすいです。

見てみる⇒宅配・宅配保管クリーニング – 美服パック –

宅配クリーニングの保管期間で比較

宅配クリーニングの保管サービスの期間で3社を比較します。
衣替えの時期を考えると、最低限ほしい6か月は超えているのでどれでもそこまで困らないかなと言う所ではあります。

リナビス
保管期間は最長12か月

リネット
保管期間は 8か月

美服パック
保管期間は 6カ月

リナビスの最長12カ月は驚異的ですね。
年に1回しか着ない服を、使う日だけ手元に届き残りの期間は綺麗にして保管してもらえますね。

料金プランで比較

次は料金で比較してみます。一般的に頼みやすい10点のコースでのかっかうを記載します。

美服パック
10点 (6か月の保管サービス付き)
7,980円

圧倒的な安さです。ただ仕上がりはそれなりなので繊細な素材が使われているいるは避けたほうが無難です。

リナビス
10点コース (12か月の保管サービス付き)
11700円
保管サービスが長く欲しい人や高品質のクリーニングをお得に使いたい人におすすめです。

リネット
洗濯の10点パック(8か月の保管サービス付き)
11800円
パックだと割高になりましたが、リネットはYシャツなど商品ごとに価格があるので小物や普段使うものをまとめて出すとコスパがいいです。

クリーニングに出す衣類で比較

最近は宅配クリーニングの業者も増えて生きているので衣類の種類によってどこの宅配クリーニングがお得かが変わります。

使い分けるのが一番ですが、めんどくさい人は一番よく出す衣類を出すところに統一するのもいいかもです。
リナビス
高級ブランド、革製品、コート、ダウン、お気に入りの服

リネット
Yシャツ、セーター、肌着など

美服パック
肌着、下着、ユニクロや無印で買った服もクリーニングに出したい

まとめると、宅配クリーニングの保管サービスをうまく使うと、部屋のスペースの有効活用、衣類のカビなどの不安からの解放、洗い方を調べる手間から解放されます。

品質重視⇒リナビス
使い勝手重視⇒リネット
安さ重視⇒美服パック

クリーニング不要ならトランクルーム

クリーニングが不要で保管場所だけ欲しいならレンタルボックスという選択肢もあります。

スペースを貸してくれるので、衣類や思い出の品、子供が小さい間は物を減らして危険を無くした人なども利用しています。

借りられるスペースも様々でコンテナだったり、服がハンガーでかけられるぐらいの小さなスペースなど自分に合わせて利用できます。



最近話題なのは、minikuraで段ボール服を詰めて送ると一度開けて一点ずつ画像を取ってくれて、その画像がアプリに表示されます。

欲しいと選んだ服だけ送ってくれますし、不要になったら販売も代行してくれます。部屋が狭い、忙しい人だけでなく服がたまりがちな人も一度預けて本当に使うのか考えなおすのにいいのではないでしょうか。

不要なものはそのまま販売代行してくれるのでお金にも変わります。^^

kurikurinをフォローする
クリーニング 宅配
タイトルとURLをコピーしました