リナビスの布団クリーニング

布団をまるごと水洗いしてダニなどのアレルゲンをごっそり除去してくれるリナビスの布団クリーニングについて。

利用しようか迷っている人に向けて気になる料金や特徴、メリットに強みがあるかなどを書くので参考にしてみてください。

まず!天日干しだけではダニの死骸などのアレルゲンが除去できてません!

天日干してるから大丈夫と思っている人はそのことについても書いてるので読み進めていってください。

赤ちゃんか高齢者がいれば布団をクリーニングに出すべき


布団の丸洗いを宅配クリーニングで利用していますか?


というかそもそも、布団を天日干しではなく『丸洗い』をいつしましたか?
リナビスの前に、布団にかくれて隠れているダニなどのアレルゲンについて先に紹介します。

布団にいるダニなどのアレルゲン

厚生労働省の発表では、ホテルや旅館などの宿泊施設等に対し、「ふとんと、まくらは6 ヶ月に 1 回以上は、丸洗いを行うことが望ましい」と通達を出しています。

『赤ちゃんや子供がアトピーにもなるダニなどのアレルゲン物質が小児ぜん息の原因となる割合は約80%』と報告されています。


そのうち、約60%は2歳までにダニアレルゲン物質に対する、アレルギー反応を持つようになると言われいます。

と言っても、私も家の洗濯機では布団の丸洗いにはサイズが足らずに、近所のコインランドリーでも布団が丸ごと入るような大きなものはなかったので、天日干しぐらいしか今までの選択肢はありませんでした。

(そもそも重い布団をコインランドリーに持って行く発想もなかったですが。)

布団のダニの量

家庭内で一番ダニが発生する場所は、布団の内側です。

ダニが最も繁殖しやすい時期は春から夏で特に6月から8月が多いです。

条件で言うと
・温度20~30℃
・湿度 60~75%

最近では、気密性の高い住宅が増えてきたので湿度が高くなりやすいので条件がそろえば増えます。
なので、ダニは日々増殖して、フンをして卵を生み続けます。

布団は人が寝る事で温度が保たれて、汗によって温度も上昇してダニにとって快適な環境です。

やになっちゃうね~


リナビスの公式HPに画像がありますが、丸ごと水洗いクリーニング後の布団が30gも軽くなってます。


画像と実験を見に行く⇒【布団クリーニングのリナビス】

高品質な宅配クリーニング【リナビス】




この30g減った内容は、天日干しや掃除機では取れない汚れの汗・皮脂・尿・フケ・アカ・食べかす・カビ・花粉などです。

30gと言えば500円玉4枚ぐらいの重さです。

ちなみに、ダニは1gで数百匹から数千匹ぐらいいるそうです。

500円は金属なのでずっしりしてますが、あれと同じ重さのダニ、汚れと思うとすさまじい量なのがイメージできるかと思います。

それだけのダニの死骸や卵フンが布団の中に含まれているのです。

アレルギーの原因になるアレルゲン

小児ぜん息になる赤ちゃんの6割が2歳までのアレルゲンが原因と言われています。

『赤ちゃんや子供の寝顔を守る』とリナビスが公式HPに大きく書いていることに納得です。


布団を清潔にすることは、子供たちを守ることに繋がります。
もちろん大人にも良くない。

衛生的で安心快適にするためにはクリーニング

赤ちゃんと高齢者がいる場合は、衛生面で安心できるから布団のクリーニングをした方がいいです。

赤ちゃんの小児ぜん息をはじめ、抵抗力が弱い赤ちゃんと高齢者は清潔で衛生的な環境で生活しないと病気になりやすいです。

健康で長生きするのもありますが、単純に綺麗でふわふわの布団で気持ちよく寝たいですよね。ほとんどの人は3分の1を布団で寝ているのですから。


次は、このサイトでおすすめしているリナビスの特徴や料金について紹介します。

リナビスの布団クリーニングの特徴

リナビスの布団クリーニングの特長を紹介します。

布団をまるごと水洗い

リナビスは布団をまるごと水洗いクリーニングです。

ドライクリーニングではないので、中綿の汚れもきれいに落として嫌な臭いも残りませんし、薬剤も使わないので使小さなお子さんの布団も安心して出せます。

田舎の綺麗な水で洗い流してアレルゲン物質の原因であるダニの死骸やフンも綺麗にします。

防ダニ加工はできない

防ダニ加工ができたほうが、なんか安心できますがダニがいられないように薬剤を使っています。
リナビスでは赤ちゃんの笑顔を守るためにも薬剤は使いません。
だから、リナビスには防ダニのオプションがありません。

仕上げの乾燥の時に乾燥の時に熱風でダニの増殖は抑制されます。

生地に優しい自然乾燥

布団は衣類と違って厚みがあるので布団の乾燥に時間がかかります。

リナビスの場合は、布団を傷めないように工場にある特別な乾燥部屋にて【自然乾燥】します。
その後、大型布団乾燥機を使って【熱風乾燥】を行います。

この作業行程により、職人さんがふわふわの状態に仕上げてくれるのです。

自然乾燥は手間と時間がかかるが、生地が痛みにくい方法です。

一般的なクリーニング店だと、干すスペースも膨大になるので乾燥器で一気に乾燥します。

髪の毛をドライヤーでカラカラになるまで乾燥させたら痛むのと同じように、乾燥機で長く回すとそれだけ生地も中の羽毛なども傷んでふわふわ感が損なわれてしまいます。


リナビスは宅配クリーニングで都会に店舗を持たなくていい分、こういった時間も場所もかかることが可能なんですね。

ぺしゃんこだった布団がふんわりして返ってくると結構テンション上がりますよ♪

保管サービスの12か月はいつでも返してもらえる(無料)

宅配クリーニングでは、多くなってきた保管サービス衣類の場合は使うシーズンが決まっているから半年以上預かってくれると衣替えも楽になります。

リナビスの布団クリーニングで預けている場合は、来客の予定に合わせて預けた布団を送ってもらえます。

自分で使う冬用の布団を出す場合も、ミニマリストで物を持たない人や収納スペースが少ない人は長期で預けて必要な時期だけ持っておけばクローゼットがかなりスッキリします。

春前ならついでに、こたつ布団も出して来シーズンまで保管してもらうのもいいですね♪


ちなみに、通常店舗で布団をクリーニングに出すと、クリーニングが終わったらすぐに受け取りに行く必要があります。

リナビスではふとんのクリーニングでも保管サービスが最大12か月ついてます、しかも無料。


使わないときはとりあえず長期(12か月)で預けておいて、必要になったら連絡して送ってもらうのも賢い使い方です

親戚や友達が泊まりに来るときに、押し入れからしばらく干してない布団を出して寝かせるより、クリーニングから返ってきたての布団で寝てもらった方が気分いいですよね。

リナビスなら時間指定ができる

宅配なんだから時間指定ができるのが当たり前じゃん!と使った事ない頃は思っていました。

布団のクリーニング場合は大きいので、時間指定ができないのが今までの常識です。

せっかくこっちの都合に合わせて取りに来てくれたのに、時間が指定できないと連絡、再配達などめんどくさいのがあるあるだったようです。

しかし、リナビスは受け取りの時の時間指定ができます。
宅配便など受け取りそびれることが多い人は、タイミングが合わずにリナビス以外を使うと布団の無い夜が訪れてしまうかもしれません。

シングルサイズのみ対応

リナビスでひとつだけ気になったのが、 サービスに対応しているのがシングルサイズのみ。

ダブルサイズやキングサイズのふとんを使っている人は、リナビスでは対応していません。
————-
追記
キングサイズとクイーンサイズ 以外は対応しているようです。
セミダブル、ダブルサイズまで対応してくれていたらほとんどの家庭は申し込めますね。
————-



私は旦那と別に寝ているのでいいですが、ダブルベットで一緒に寝ている人からするとちょっと残念ですね。

リナビスはこだわっているぶん値段もそれなりなので、赤ちゃんの布団はクリーニングで綺麗にして、自分たちのは天日干しでもいいですけどね。

リナビスの集荷キットについて

集荷キットを頼むと

・発送用のナイロンのナイロンの袋
・布団クリーニングご利用ガイド
・申込書
・結束バンド
・宅急便伝票
が届きます。

難しいこともないので、布団を玄関か広い部屋に置いて集荷を呼べばOKです。
申込書の記入をお忘れなく(笑)

リナビスの布団クリーニング料金

早速ですが、リナビスの布団クリーニングの料金についてです。
一度で6枚まで出すことができます。

税抜き価格で
1枚 8,800円~4枚で16,800円程度です。

掛け布団と敷布団の枚数でも金額が変わるので、公式サイトで確認してください。

表にまとめてくれてるので一目でまとめて出した方がお得ながわかります。北海道、沖縄など一部離島以外は送料無料なのでまとめてのほうが安くなるのは理解しやすいかと思います。(^^♪

布団クリーニングで対応している素材

リナビスの布団クリーニングで『ふとん一枚として扱われる』ものは

・羽毛布団
・こたつ布団
・綿わた布団
・羊毛布団

6ヶ月に一回布団のクリーニングをするならこたつ布団を直す時か、出す前にタイミングを合わせるとお得かなと思います。^^

コタツ布団は次に使う時期も決まっているので、そのまま保管サービスに預けるとおしいれに入れる手間すらも無くなってしまします♪

収納スペースが無くて、布団圧縮機でペッチャンコなんてこともなくなります。

小物は2つでも1点として扱ってくれる

赤ちゃんの布団などは小さいので2つでふとん1点として扱ってくれます。
子供のタオルケットは何枚かあるので助かります。

2枚を1枚としてカウントされるもの
それと、個人的には寝袋が入ってるのが驚きでした。
ベビー布団、タオルケットと毛布まで出したくて5点だったので長いこと眠っていた寝袋もクリーニングしてもらいました♪ ・毛布
・ベビー布団
・タオルケット
・寝袋
・ベッドパッド

 

小さな子供や赤ちゃんの布団ほど清潔にしてあげたいので実質半額でコスパがいいので定期的にクリーニングに出しやすいです。

衣類や革製品のクリーニングもしているリナビスだからこそ、素材はかなり幅広く対応してくれます。

対応していないと書いているもの以外は相談してみると親切に答えてくれますよ♪

古い布団もよみがえるリフォームコース

リナビスは2019年10月より布団のリフォームというサービスを始めました。
布団のクリーニングではなく、リフォーム

古い布団を新品のようになるように一点一点手作業で丁寧に再生してくれます。

綺麗にクリーニングでしてもフワフワになりますが、小さな穴などから羽毛が出てしまいスカスカに目減りした布団には羽毛を補充して縫い直してくれます。

5年に一度は布団のリフォームをリナビスはお勧めしています。

お店とかで新品の布団を見るとやっぱ厚さが違いますよね、結構減ってるものなんですね。

布団のリフォームコース料金

価格
・シングル 23,000 円(税抜)
・ダブル 32,700 円(税抜)

 

 

今のうちに綺麗にしたいと思っていた布団をまとめてクリーニングに出してみるのはいかかでしょうか。

詳細を見に行く⇒【布団クリーニングのリナビス】

kurikurinをフォローする
クリーニング 宅配
タイトルとURLをコピーしました